2016年09月19日

「ゴゴゴゴゴジラ」パパパパパイン(西荻窪)

パパパパパインで「ゴゴゴゴゴジラ」をいただきました。¥900-
名前を似せたのではなく、オフィシャルのシン・ゴジラーメン。EVA INFO
且つ、コラボにありがちな単なるイロモノメニューではなく、ゴマの風味が効いていて、肉みそたっぷり〜。
「9月中旬まで」とアナウンスされていましたが、「今週末までの予定」とのこと。

美味しい時間をありがとうございます。

Pine201609_01.jpg Pine201609_02.jpg Pine201609_03.jpg Pine201609_05.jpg Pine201609_04.jpg
posted by milktea at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

「豚肩ロースのロースト プロヴァンスの香り」LATURE(ラチュレ)(青山)(旧deco)

先日、LATURE(ラチュレ)(青山)で、ランチをいただきました。
かなりの美味しさ。 そしてコストパフォーマンスも抜群。
¥2,376-+デザートグレードアップ¥540-で、¥2,916-(税込)

数年前から季節が変わるたびにお伺いしていた渋谷decoが、8月に移転してオープンしたお店です。
22席と席数はほぼ変わりませんが、地下にも関わらずドライエリアの窓から日が入り、開放的な雰囲気で、広く感じます。

前菜:パテドカンパーニュ
メイン:豚肩ロースのロースト プロヴァンスの香り
デザート:チョコレートのミルフィーユ
 熊の脂のフィナンシェ(本来は¥5,184-コースのデザートです。この日はたまたまいただけました)
ドリンク:紅茶(アッサムとダージリンのブレンド)

パテドカンパーニュは、新潟のからし菜の味の濃さにビックリ!
こんな薄い葉の中に、単なる辛さではなく、からし菜の辛味をかなり濃く感じる不思議。
そして、このパテにすごく合うのです。

豚肩ロースのローストは、ランチでこの価格で、「レア」をいただけるという贅沢。
中心部とその周りを同時にほおばった時の、味と食感のグラデーションが素晴らしい!

デザートは、濃厚なチョコとアイスの組み合わせがたまらない〜。
そして、初めていただいた、バターを使わず、熊の脂で仕上げたフィナンシェ。 コルクの木の器にちょこんと。
熊の脂は、ナッツ系の香ばしさを感じます。
オーブンから出して少し冷やして、外側がカリッとした食感と相まって、小さいながらもかなりの存在感。

ディンブラやルフナの濃い目のミルクティーと合わせていただきた〜い、と思ったり。

紅茶は、ストレート向きで、口の中がキュッと締まってリセットしてくれる感じの風味。

美味しい時間をありがとうございます。

(すぐ近くにちょっと名前が近い「M.Nature」というレストランがありますのでご注意)

Lature201608_01.jpg Lature201608_02.jpg Lature201608_03.jpg Lature201608_04.jpg Lature201608_05.jpg Lature201608_06.jpg Lature201608_07.jpg Lature201608_08.jpg Lature201608_09.jpg Lature201608_10.jpg Lature201608_11.jpg

posted by milktea at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする